チケット@ぱる

こんにちは ゲスト

ログイン

  • K-BALLET Opto『シンデレラの家』

    Orchardシリーズ

    K-BALLET Opto『シンデレラの家』

    In association with PwC Japanグループ

    8,500(税込)ほか

    券種を選択する

    エリア 東京都豊島区
    公演日・曜日 2024年4月27日(土) ほか
    開演時間 15:30/12:30
    会場 東京芸術劇場 プレイハウス
    取扱席種 S席
    年齢制限 未就学児入場不可
    発送予定 4月5日(金) に簡易書留にて発送予定
    お問い合わせ 03-3477-3244(Bunkamura10:00〜18:00)※注文方法のお問い合わせは除く
    公式サイト https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/24_opto_cinderella/
    掲載終了日 2024年3月24日(日) 23時00分

    Kバレエ・オプトにトップクリエイターが集結。ヤングケアラーに焦点をあて「シンデレラ」現代翻案に挑む!

    家族との「愛」と「憎しみ」のはざまに生きる少女が見つけた愛の逆説と希望

    多くの人々の心の奥に潜む物語「シンデレラ」を、Kバレエ・オプトが日本の現実を生きるヤングケアラーを主人公に新たな物語として再生。振付・演出はジュゼッペ・スポッタ。彼は大家マウロ・ビゴンゼッティの弟子で、ヨーロッパで最注目の若き俊英振付家。原案は新しい詩の運動をまきおこし様々な領域で活動する希代の詩人、最果タヒの書き下ろし詩集「シンデレラにはなれない」。演奏は古い電化製品を「電磁楽器」に蘇らせ演奏する異才の音楽家、和田 永。衣裳はジェンダーレスブランド・MIKAGE SHINをリードする気鋭デザイナー進 美影。メインビジュアルはヒグチユウコ描き下ろしのイラスト。そして、ダンサーには円熟味を増し繊細な表現力が期待される森 優貴、酒井はなが参加。最前線で活躍するクリエイターたちの技と閃きが凝縮した新たな「シンデレラ」が誕生する。

    出演

    森 優貴、酒井はな、石橋奨也、日世菜、岩井優花、小林美奈、杉野 慧、岩井優花、吉田周平、他 K-BALLET TOKYO

    • ※やむを得ない事情により、出演者が変更となる場合がございます。

    アクセス

    各線「池袋駅」地下通路2b出口より直結

    組合員価格

    S席:8,500円 (定価:9,000円)

    • ※席の指定は出来ません。なるべく連番でお届けしますが、前後席、後方席、1階以外の席になる場合もございます。
    • ※車イス席の有無については、必ずご注文の前にサービス事業課までお問い合わせください。
    • ※開演時間を過ぎますと、ご入場をお待ちいただいたり、ご自身のお席にお座りいただけない場合もございます。
    券種 価格 枚数
    4月27日(土) 15:30 S席 8,500(税込)
    残りわずか
    4月28日(日) 12:30 S席 8,500(税込)
    残りわずか
    4月29日(月・祝) 12:30 S席 8,500(税込)
    残りわずか