チケット@ぱる

こんにちは ゲスト

ログイン

  • 特別展「大哺乳類展3―わけてつなげて大行進」

    特別展「大哺乳類展3―わけてつなげて大行進」

    1,900(税込)ほか

    券種を選択する

    エリア 東京都台東区
    開催期間 2024年3月16日(土)〜6月16日(日)
    時間 9:00〜17:00※入場は16:30まで。ただし、毎週土曜日、4/28(日)〜5/6(月・振休)は19時まで(入場は18:30まで)。
    休館日 月曜日、5/7(火)※ただし3/25(月)、4/1(月)、4/29(月・祝)、5/6(月・振休)、6/10(月)は開館。
    会場 国立科学博物館(東京・上野公園)
    お問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://mammals3.exhibit.jp/
    掲載終了日 2024年6月3日(月) 午前9時00分

    大好評を博した2019年の特別展「大哺乳類展2」から5年、大哺乳類展が再び上野に帰ってきます。

    分類と系統から哺乳類の進化の不思議に迫る!500点を超える標本による大スケールの展示

    今回のテーマは「分類(=わける)」と「系統(=つなぐ)」。
    見た目や内部の特徴、DNAなどをもとにグループ分けし、 それらの関係性をつなぎあわせることで浮かび上がってくる哺乳類の不思議に迫ります。

    みどころ

    ●似ているけれど違う、似ていないけれど同じ!?
    分類の手がかりとなる骨格や内臓などの貴重な標本も見比べながら、 哺乳類の進化・多様化の不思議や適応の素晴らしさを楽しく学べる!

    ●大迫力の「哺乳類大行進」!
    会場中央を横断する大ステージでは、国立科学博物館が誇る哺乳類の剥製標本が「大行進」!
    2019年に開催した前回展よりもさらにスケールアップし、陸と海の哺乳類あわせて約200点の標本が、本展のテーマに即して関係性の近いグループごとに行進する様子を楽しめます。日頃公開されていないとっておきの標本もずらりと集結!

    ●初公開の標本たちも登場!
    国内では唯一となるキタゾウアザラシの剥製標本をはじめ、アジアゾウの全身交連骨格、赤ちゃんクロサイ、プーズー、キボシイワハイラックスの剥製標本などが初公開。分類の手がかりになった頭骨や骨盤骨、内臓も含め約30点の標本がお披露目となります。

    ●クジラの心臓の大きさを体感!
    カナダのロイヤルオンタリオ博物館が所蔵する、現在地球上で最大の動物であるシロナガスクジラの心臓が、実物大レプリカになって登場! 圧巻のスケールをご体感ください。

    アクセス

    JR線「上野駅」公園口より徒歩約5分

    組合員価格

    一般・大学生:1,900円 (当日券:2,100円)
    小・中・高校生:500円 (当日券:600円)

    • ※未就学児は無料。
    • ※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。
    • ※学生証、各種証明書をお持ちの方は、入場の際にご提示ください。
    • ※本展を観覧された方は、同日に限り常設展示(地球館・日本館)もご覧いただけますが、常設展示の開館時間内に限ります。
    • ※会場内の混籟等により、ご入場を制限させていただく場合がございます。
    • ※会期・開館時間・休館日等は変更になる場合があります。展覧会公式サイトにてご確認ください。
    券種 価格 枚数
    一般・大学生 1,900(税込)
    小・中・高校生 500(税込)

    4/26(金) 午前9時〜4/29(月・祝) 午前9時の注文分は、5/1(水) に発送となります。
    4/29(月・祝) 午前9時〜5/3(金・祝) 午前9時の注文分は、5/7(火) に発送となります。 (公演チケットを除く)
    詳細はこちらをご確認ください。