チケット@ぱる

こんにちは ゲスト

ログイン

  • 「石川九楊大全」展

    「石川九楊大全」展

    1,800(税込)

    券種を選択する

    エリア 東京都台東区
    開催期間 前期【古典篇】2024年6月8日(土)〜6月30日(日)
    後期【状況篇】2024年7月3日(水)〜7月28日(日)
    ※【古典篇】と【状況篇】とで全作品を掛け替えいたします。
    時間 10:00〜17:00※入場は閉館の30分前まで。
    休館日 7/1(月)、7/2(火)
    会場 上野の森美術館(東京・上野公園)
    お問い合わせ 03-3833-4191(上野の森美術館)
    公式サイト https://ishikawakyuyoh-taizen.com/
    掲載終了日 2024年7月8日(月) 午前9時00分

    厳選300点、言葉と格闘する書家の軌跡

    「石川九楊大全」は、書表現により時代を反映した作品を書き続けてきた石川九楊の創作の全容を明らかにする連続展です。現在における「書く」行為とその先に見えてくるものを問う、大規模展覧会となります。

    一作家により二ヶ月間連続で開催される大型個展となります(作品の全容を展示するために会期をひと月ごとに分け、展示作品を全面的に入れ替えた、2つの異なる展覧会を開催します)。

    • ※会期中の展示替えについては、前期【古典篇】と後期【状況篇】とで全作品を掛け替え いたします。

    前期【古典篇】遠くまで行くんだ
    会期:2024年6月8日(土)〜6月30日(日)

    6月開催の前期【古典篇】では「歎異抄」「源氏物語」や「徒然草」、中国の「李賀」の詩など古典に取り組んだ作品や、「千字文」を1,000枚の盃に綴った「盃千字文」などが並びます。

    後期【状況篇】言葉は雨のように降りそそいだ
    会期:2024年7月3日(水)〜7月28日(日)

    7月開催の後期【状況篇】では現代作家や自作の詩文の言葉を書いた作品を展覧いたします。2017年に上野の森美術館で開催された「書だ!石川九楊展」では展示することのできなかった作品や、「妻を語る」シリーズ、「河東梧桐109選」、「戦後史編」シリーズなど多数の未発表作品を展示いたします。

    前期【古典篇】、後期【状況篇】いずれにおいても大型の新作作品を発表する予定です。

    アクセス

    JR「上野駅」公園口より徒歩約3分

    組合員価格

    前売券(高校生以上):1,800円(当日券:2,000円)

    • ※事前予約(日時指定)は不要です。混雑時には入場をお待ちいただく場合があります。
    • ※中学生以下は入場無料
    • ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。
    • ※状況により、会期等が変更となる可能性があります。
    • ※本展覧会の内容は予告なく変更になる場合があります。
    • ※最新の情報は展覧会公式サイトでご確認ください。
    券種 価格 枚数
    前売券(高校生以上) 1,800(税込)